モダンジャズセッションという名の中華料理を食べる会

9月13日は中秋の名月。旧暦の8月15日、8月の十五夜ってやつです。

そんな名月の日に、月が全く見えない暗い地下で毎月恒例の食事が楽しめるモダンジャズセッションが開催されました。

幅広い世代のお客様が来店。セッションデビューの学生も!

昨夜は大変多くのお客様が来店され、食事メインだったにもかかわらず非常に熱いセッションが繰り広げられました。

お客様の中には常連組はもちろん、コルコバードに久しぶり来た方やセッションデビューという学生さんも。

皆さま非常にレベルが高い!学生さんたちもセッションデビューとは思えない演奏でした。

都内でも有数のゆるさを誇るコルコでのセッションデビューが良かったのか、それとも悪かったのかはまだわかりませんが、敷居が高く感じがちなセッションに気軽に参加できるようになってもらえたら嬉しいです😃

今夜のごはんは、海老チリ、麻婆!まさかの佛跳牆!?

さて、今回のメインは中華料理!

青椒肉絲に

麻婆豆腐

海老チリ

そしてすっかり写真をとり忘れてしまった、幻のスープ。ぶっ飛びスープこと「佛跳牆」(左端に写ってますね)

佛跳牆(ぶっちょうしょう、フォーティャオチァン[1])は乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープ。名前の由来は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」という詞にあるとされる。

ウィキペディアより

facebookで食べたいと言ったら、たけしくんが用意してくれました。言ってみるもんだ。

予算の都合で高級食材をふんだんに・・・というわけにはいきませんでしたが、数種類の食材を使ったスープは食べていて幸せになりました。

次回は10月11日。ハロウィンということで、かぼちゃの料理がメインになりそうです。お楽しみに!

セッションの詳細はこちら!

会場はココ!

音楽工房コルコバード

所在地: 東京都多摩市落合1-19-16パーク多摩B102
アクセス:小田急・京王多摩センター駅から徒歩10分
営業時間:19:00~23:00(詳しくはウェブサイトをご覧ください。)
定休日:不定期
WebSite: http://checkmate.mods.jp/corcovado/

この記事を書いた人

かずや

多摩市出身。多摩市在中。
平日はただのリーマン。休日ベーシスト。たまにタイプライター。らいとすたっふの中の人。
慢性的な故障のためたまに楽器が弾けなくなる。耐久力にも難があるので長い時間弾き続けると音量が極端に落ちる。ライブの際MCが長いのは休憩時間を稼ぐため。
お客様からの評価はMC>タイプライター>ベース。本人はいまいち納得がいっていない。

趣味は美味しいものを食べること。作るのもそこそこ好き。