【Design】TamaSwingSpiceフライヤー&プログラム

【Design】TamaSwingSpiceフライヤー&プログラム

過去のライブフライヤーなど を紹介します。

らいとすたっふの公演ではありませんが、制作したので載せておきます。
Swing専門バンドのTamaSwingSpiceの公演フライヤー。
公演名が「スタンダーズ・アンド・モア」になったので、こんな感じのフライヤーになりました。
タイトルの裏の黄色と緑のうにょうにょっとした部分はフリーハンドで書いていたり、画像の加工をいろいろしたりしてます。(主に腹部を削ったり)

写真の撮影はスタジオではなく、多摩センターのコルコバード(ある意味スタジオか・・・。)で練習後にとりました。
そのため背景がゴッチャゴッチャしており、大変イラつきながら背景を白抜きしていった覚えがあります。

知っている方は見たらすぐに分かると思いますが、デザインのモチーフは
チックコリア・アコースティックバンドの「スタンダーズ・アンド・モア」です。

10曲が収録されており、6曲がスタンダード、残り4曲がチック・コリアのオリジナル曲となっています。
このアコースティックバンドは、チックコリア・エレクトリックバンドのリズムセクションだけで構成されたバンドでして、
「エレクトリックバンドの機材を運ぶのが大変だから」という理由でできたそうです。
Swing系ビッグバンドとはかけ離れたアルバムの内容ですが、このアルバムも間違いなく名盤です。

比べてみるとドラムの膝の角度が甘々ですね。


プログラムです。

らいとすたっふ第2回不定期公演のものとちょっと似ていますね。
トロンボーンが目立つのは当然リーダーがトロンボーンだからです。
良く見るとマイルスっぽいのもいますねぇ。