【Design】第二回不定期公演フライヤー&プログラム

【Design】第二回不定期公演フライヤー&プログラム

過去のライブフライヤーなど を紹介します。

2017年2月26日実施。第2回不定期公演のフライヤー。
1回目の公演の後、「またやらないのか?」とか「ライブをしないのはもったいない」とか、思っていたよりも暖かい声をいただいたので、調子こいてやった2回目の公演のフライヤーです。
この時は、SwingJazzを専門に演奏するTamaSwingSpiceが初めて日の目を見た日でもありました。

デザイン上のモチーフは オスカー・ピーターソン・トリオの “We Get Requests” です。

”鍵盤の皇帝”とも呼ばれ、伝統的なジャズピアノのスタイルを守りながら、強靭なタッチと明快でハッピーな演奏、そしてソロの際の超絶テクニックを見せるオスカー・ピーターソン。
様々なミュージシャンと組み名盤請負人と言われ、「この人のことが嫌いなジャズベーシストはいない」とも言われたレイ・ブラウン。
ブラシの神様、ジャズの生ける伝説、ダイナミクスを創り上げた滑らかなスウィング感溢れるドラムのエド・シグペン。
わかりやすく、それでいて非常に高度な演奏を楽しむことができる、最高峰のアルバムの1枚です。

書体もできる限り近づけたかったのですが、コレが当時の自分の限界でした。


プログラムの表紙+背表紙です。
The SIMPLEをテーマに作成しました。
ベースが目立つのはリーダーがベースだからです。

輪転機ではコントラバスが上手く印刷できず、コピー機を利用して刷った記憶があります。。