多摩市で活動しているビッグバンド『らいとすたっふ』のウェブサイトです。


01:らいとすたっふのこと

About Us
Project 01

01:らいとすたっふのこと

らいとすたっふは2009年9月にセッションから派生したビッグバンドです。
2009年当時はセッションの色合いが強くメンバーの固定もあまりなく、様々な人が出入りするプロアマ混合のビッグバンドセッションのような形でした。
途中約1年間の休止をはさみ再活動しましたが、徐々に当時の特徴だった流動的なメンバーの入れ替わりもなくなり、すっかり落ち着いてきてしまいました。
しかし、結成当時のポリシーに立ち戻るため2017年9月に活動内容の大幅な変更(というか元に戻った)を行いました。

ビッグバンドの魅力はサウンドのゴージャスさやアンサンブルの緻密さですが、フル編成でなければその魅力は半減してしまいます。しかしメンバーを固定してしまうと欠員が出た際にトラの手配が大変になるし、埋まらないことも多い。せっかく来てくれた参加者にも申し訳ない。
そんなわけでメンバーの固定を辞め、限りなくフル編成に出来るように参加を希望されている方々に声をかけまくるというスタイルに変えたのです。
もちろん各パートの定員は決まっていますので、希望者全員の参加はできないかもしれません。しかし参加してくれた人と価値のある時間を共有したい。そんな気持ちでこのバンド(?)をやっています。
ライブはあまりやらないバンドですが、参加した人が満足して帰れるようなビッグバンドを目指して活動していきます。

04:レパートリー

Repertoire
Project 02

02:レパートリー

らいとすたっふのレパートリーは多岐にわたります。
Count Basie、Benny Goodman、Glenn Millerなどの定番のジャズや、Pat Metheny、Big Phat Band、アニソンまで幅広くあります。
中にはバンマスが耳コピして編曲したものもあり、普段なかなか見かけない楽譜もあるのです。

  • Count Basie:
    Ya Gotta Try...Haeder!, Strike Up The Band, Orange Sherbet, April in Paris
  • Benny Goodman:
    Let's Dance, Sing Sing Sing(Parts 1 & 2)
  • Glenn Miller:
    In The Mood, I Know Why, Littele Brown Jug, Anvil Chorus (Parts 1 & 2), American Patrol
  • Pat Metheny:
    Minuano, First Circle, Have You Heard, James, Dream of the Return, Every Summer Night
  • Brussels Jazz Orchestra:
    For The Time Being, Kong's Garden
  • Buddy Rich:
    Big Swing Face, Danceing Men,Mercy Mercy Mercy
  • Woody Herman:
    La Fiesta, A Song for You
  • Big Phat Band:
    Sing Sang Sung, The Jazz Police
  • アニソン:
    My First Kiss(はじめてのちゅう), Samba Temperado(サンバテンペラード), Treasures of Time(炎のたからもの)
  • ohter:
    Take The "A" Train, I'm Getting Sentimental Over You, Low Down, Shaw'nuff, Swinging Fingers, Like Thunder
  • ・・・などなど。ここに記載されているのは一部です。

02:活動の内容

Activity content
Project 03

03:活動の内容

らいとすたっふは概ね月に一度、土曜日か日曜日に活動しています。
場所の都合上、固定の曜日や時間を確保することはできませんが、約1ヶ月半前に日時を決定し参加者へ通知をします。この時に演奏予定曲を同時にお知らせします。
通知の来た方は出来る限り早めに参加の可否をご連絡下さい。できるかぎりフルメンバーが揃うように様々な方に声を掛けていきます。返信した頃にはもう定員に達してしまっているかもしれません。その場合にはそのようにご連絡いたします。ある意味早い者勝ちです。
可能な限りフルメンバーを集めビッグバンドのサウンドを楽しむ。それがらいとすたっふの活動目的です。

05:ギャラリー

Gallery
Project 04

04:ギャラリー

03:メンバー募集

Join Us
Project 05

05:メンバーの募集について

らいとすたっふはビッグバンドの形態をとっていますがガッチリとメンバーを固定しているわけではありません。
そんなわけで、少しでも一緒にやりたいと思っていただけた方は下記の連絡先へぜひご連絡下さい。
ただし、定員がありますので毎回声がかかる訳ではないことをあらかじめご了承下さい。
あと、私がベーシストなためベースはとても狭き門かもしれません。

  • 連絡先: info@right-stuff.org

06:リンク

Link
Project 06

06:リンク

  • Tama Swing Spice
    SWINGにこだわり、SWINGのみを演奏することをコンセプトに作られた、多摩市で唯一SWINGに特化したバンド。らいとすたっふのグループ企業的バンド。
  • VITA Unlimited JAZZ Orchestra
    多摩市を中心に活動しているビッグバンド。2003年に開講した多摩市関戸公民館主催の講座にて出会った仲間たちを中心に結成。
  • Funny Fellows Jazz Orchestra
    八王子を中心に活動しているビッグバンド。1980年結成の老舗バンド。
  • Cross Over Generation
    武蔵村山で活動しているビッグバンド。30年以上地域に密着した活動をしている。サイトは管理者がパスワードを忘れたため7年以上放置中。
  • 音楽工房コルコバード
    多摩センターにあるライブ&セッションバー。怪しくて入るのに勇気が必要な店。毎月第1金曜日19:00よりセッションホストをやっていますので、お気軽にお越し下さい。

らいとすたっふはこんな集まりです。

らいとすたっふはセッションをやる集まりから派生して出来上がったバンドです。
そのセッションの名前は「セッション的なことをしてお互いに誉めあう会」略して「誉めあう会」でした。
誉めあう会の人数が増えたことや、ビッグバンドをやりたい欲求がでてきたことや、その他いろいろな条件が重なり合ってビッグバンドができたのが2009年9月のことです。
当時の名前は「Right Stuff」。自分だけにしかない正しい資質。という意味です。
ビッグバンドで演奏することから離れて○年たった自分がどれほどの演奏を出来るのか。ビッグバンドのことを理解していないと言われた自分がどれほどのバンドを作れるのか。そんな自分への挑戦から始まったバンドでした。
とりあえず、友人やセッション仲間、知り合いの知り合いに声をかけまくった結果、プロアマ混合の結構しっかりしたバンドになりました。
当時の練習はミスをしたらすぐにバレ、ダメ出しが飛び交い、難しいサックスソリを10分程度で仕上げ、初見の譜面でもとりあえず形になるような、そんな状況で緊張感と充実感にみち溢れていました。
途中1年間の活動休止をはさみ、あまりにガチすぎた活動を少しゆるくしようと名前をひらがなに変え、一応現在まで継続して活動をしています。
しかし徐々に当初のメンバーの出入りの激しさはなりを潜め、「変なバンド」「誰がメンバーか良くわからない」などといわれていたバンドがすっかり落ち着いたバンドになってしまい、慢性的な人手不足に悩まされるようになってしまったのです。
そのため、結成当初の理念に立ち戻り、メンバーを固定せずに多くのプレイヤーに声を掛け、とにかくフル編成での演奏を楽しむことを目的に活動を行う集団としました。
つまり元に戻ったのです。
「らいとすたっふ」は「正しい資質」に従って、あらゆる可能性に挑戦し、創造し続ける人たちの集まる場を目指しています。

“Do not fear mistakes. There are none.”
Miles Davis
About